痛みが弱いのでサーマクールにしました

友達があるクリニックで施術をした事で顔全体のたるみが取れ、引き締まったのでとても羨ましくなり、自分も受けたいなと思って色々と聞きました。すると良かったけど痛かったと言われ、とても不安になり、インターネットで色々と調べる事にしました。すると比較的痛みを感じずにたるみが改善されるのがサーマクールだと言う事がわかり、予約しました。顔とお尻の辺りをお願いし、受けました。初めに麻酔クリームを塗ってくれて、パワーを調整しながら丁寧にしてもらえたので、痛みを感じる事も無く、よかったです。むしろ施術中は気持ちが良く、途中は寝てしまっていた程でした。術後とてもすっきりした気持ちになり、又化粧をして帰る事も出来たので、出勤前に受ける事も出来るなと思えました。特に赤くなる事も無く、とても引き締まった感じがわかり嬉しいです。

痛みを正しく伝える事でうまくいくサーマクール。

サーマクールは皮膚の深い部分にまで届くように、大きな出力で照射します。そのためどうしてもある程度の痛みを伴うことは覚悟しておかなければなりません。光治療の場合は1shotの照射時間が短いので、一瞬のはじかれたような感じで済みますが、サーマクールの場合は照射時間が長くなる分、痛さが強く感じられる傾向にあります。しかしこれは決して我慢できないほどのものではありません。痛みに強い人なら「なんだこんな程度か」と拍子抜けすることもあるくらいです。たいていの場合、医師はコミュニケーションをはかりながら施術するので、その人の感じ方に合わせて適切な出力レベルを決めてくれます。高い出力レベルのほうが効果が上がるように考えがちですが、効果よりも皮膚へのダメージのほうが増してしまうので我慢するのは禁物です。痛みは正直に正しく伝えれば、麻酔テープやクリームで対処してもらえます。

サーマクールの痛みを知っておきたい。

サーマクールは、最新の美容機器を使用して、フェイスラインを引き締めたり、お肌のたるみを改善する働きがあります。以前のサーマクールは、痛みが強かったので、局部麻酔を行っていましたが、最近は医療技術が向上しているため、麻酔を行わなくても、痛みの少ない施術が可能になっています。皮膚の深部に熱を加えることで、皮膚組織を活性化させたり、コラーゲンを生成しやすくなるので、お肌のたるみを改善して、小顔効果が期待できます。痛みに敏感な人は、局部麻酔の施術を行ってくれるので、安心して治療が受けられます。美容外科のクリニックでは、経験豊富な医師が在籍をしているので、安全性の高い施術を心掛けています。施術を受けてから、24時間を経過すると、お肌にハリや弾力を与えて、見た目の印象が良くなり、若々しい印象になれます。